Fandom


Twitterで「余命60年で読める本何冊」みたいなくだらないことをつぶやいたらRTカオスになって、輪読wikiやりたいんですが……という人の「つぶやき」を見失うところだった。

で、そういうことが無いようにと、Twitter検索で「輪読」を入れてみると、結構「つぶやき」がある。

レジュメや書き手を待つのでなく、「@@の輪読やりたいなあ」とか「××輪読会なう」というのを見つけたら、いきなりBookCardを作ってしまうのはどうだろう?

いまのところ「江頭還暦」(最初、黄表紙本のタイトルかとおもったよ)呼ばれてる『企業法の理論 : 江頭憲治郎先生還暦記念』がターゲット候補。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。