Fandom

Kurubushi rmさん、Rindoku Wikiの申請ありがとうございます。

ウィキを開始するというのはとても大変ですが、もし、何か困ったことがあったら、是非ともウィキアのコミュニティチームまでどうぞ。利用者向けガイドもいくつかこのウィキにありますので、是非とも御覧ください。サイトデザインやコンテンツの作り方に迷ったら、ウィキアの他のプロジェクトをチェックして見てください。ウィキア全体がその良い参考例になるはずです。

ウィキア自体のヘルプを日本語でまとめていますので、詳細な情報はこちらを御覧ください。相談ごとは、連絡用ページからどうぞ。IRCチャンネルの #wikia-ja で、他の利用者とコンタクトすることもできます。是非とも御利用ください。

それでは、今後とも、よろしくお願いします。Angela


名前空間のお話やらサポートのお話やら 編集

Tommy6です。私のお話が少しでもウィキの発展の役に立てたのであれば幸いです。Helperという存在も含め、Wikia社のユーザーというかコミュニティとのかかわり方は面白いもので、これだけでも一つの話のネタぐらいにではできるのではないかと思うぐらいのものです。詳しくお話しすると長くなってしまうのでここでは割愛しますが、そういった背景のもと、Wikiaはユーザーのかたがたと積極的に対話しており、私もユーザーサイドの一人として、Wikia社との日本語窓口もかねつつ、今回のようなちょっとしたサポート活動を行っております。

今回はどちらかと言えば私のほうからお話を持ちかけた形になっておりますが、通常のサポート的役回り――質問やリクエストを受け付ける、など――も担っております。ユーザーの一人であるためいつでも応えられるわけではありませんが、もし、Wikiaの機能で使い方のわからないものがあったり編集方法がわからなかったり、あるいはこんな機能はないか?といったことなどがありましたら、どうぞ遠慮なく私の会話ページやセントラルウィキア日本語版のフォーラムまでおこしください。--Tommy6helperTalk/FFXI/Anipedia+M+N/Scratchpad)2010年2月14日 (日) 12:56 (UTC)

そういえば、結局名前空間の追加は進めてしまってよいのでしょうか?--Tommy6helperTalk/FFXI/Anipedia+M+N/Scratchpad)2010年2月14日 (日) 13:05 (UTC)
はい、名前空間の追加の件、ダイナミックページリストの利用も併せてお願いしたいと思います。よろしくお願いします。Kurubushi rm 2010年2月14日 (日) 13:26 (UTC)

"BookCard"名前空間とその対になる"BookCard talk"名前空間が追加されました。しかし、これに伴い現在一時的に既存のブックカードが全て消えてしまって(いるように見えて)います。これは、既に"BookCard:"とプレフィックスをつけたページが存在することろに同じつづりの名前空間を追加することで起こる、システム的な仕様によるものであり、実際にはブックカードは消えておりません。このことについては、Wikia社に依頼する前の時点で私が気がつき、一時的に"BookCard Temp:"のような問題の発生しないプレフィックスのページ名に変更した上で追加してもらい、追加後に元に戻すような作業を行おうかと考えておりましたが、ためしに一度相談してみたところ、Wikia社のほうで技術的に対処してもらえるとのことでした。

現在は全てのブックカードが見えなくなっておりますが、そのうち全て復帰するかと思います。なお、復帰作業中にブックカードについて編集が行われると、システム上問題を起こす可能性がありますので、User blog:Tommy6/ブックカード追加・編集・復帰の一時停止のお願いでの告知と、サイト上部に表示されるメッセージを編集できるMediaWiki:Sitenoticeへの誘導文の掲載を行っております。復帰完了しだい改めてお知らせしますので、不便かとは思いますが、それまでブックカードについての編集作業をいったん停止していただければと思います。

続いて、DPLについてです。ヘルプには反映されておりませんが、DPLはサーバーにかかる負荷が大きく、使用にあたっては負荷がかかり過ぎないような使い方を行うよう求められています。また、新規導入に関しても、導入をリクエストする前にリクエストされた方とお話をし、もしDPL以外の機能を用いることで代替できるような用途であればそちらを使用してもらうようお願いしています。

他の機能で代替可能で、DPLを使う必要がなさそうであればそちらを使用していただきたいと思いますし、もし難しいようであればDPLを有効化してもらうよう要請しようかと思いますので、現時点で考えているDPLの用途についてお話いただけないでしょうか。--Tommy6helperTalk/FFXI/Anipedia+M+N/Scratchpad)2010年2月18日 (木) 04:06 (UTC)

全てのブックカードが復帰し、通常通り編集できるようになりました。そして、ブックカードフィードをUser:Tommy6/sb#ブックカードにのせてみました。--Tommy6helperTalk/FFXI/Anipedia+M+N/Scratchpad)2010年2月19日 (金) 03:50 (UTC)
Tommy6さん、ありがとうございます。お返事遅くなって済みません。DPLについてですが、今の時点では、「最近更新したBookCard一覧」と「現在のBookCard数=ブックリスト内の蔵書数」を表紙に表示することが、まずは実現したかったことなので、DPL以外の実現方法をとった方が良さそうですね。/ブックカードフィードを拝見しましたが、これを「現在のBookCard数表示」にできないでしょうか?Kurubushi rm 2010年2月19日 (金) 12:04 (UTC)
標準名前空間(厳密には異なる場合があるかもしれません)のページ数の表示方法としては、"{{NUMBEROFARTICLES}}"(使用例:53)というマジックワードが標準であり、これの別名前空間を指定できるようなバージョンも"{{PAGESINNS:<namespace name>}}"というのがあるにはあるのですが、こちらを利用するにはMediaWikiに設定が必要で、その設定を行うとサーバーにかなりの負荷がかかってしまうということでWikiaでは無効になっています。そこで代替として考えたのは、"{{PAGESINCATEGORY:<category name>}}"を使う方法です。こちらは、<category name>で指定されたカテゴリに属しているページの数を表示させるもので、たとえば{{PAGESINCATEGORY:ブックカード}}とすれば Category:ブックカード つけられたページの数が表示されます。User:Tommy6/sb#ブックカードの「現在、63 件のブックカードがあります。」もこの方法を採用しています。このメッセージを書いている段階ではどのブックカードもカテゴライズされていないため0件になっていますが、各ブックカードにカテゴリを付与していけばカウントが上がっていくはずです。ただ、ブックカードページにカテゴリが付いていないとカウントに入りませんので、付け忘れると正確な数を反映しない要因となってしまうというのが欠点でしょうか。--Tommy6helperTalk/FFXI/Anipedia+M+N/Scratchpad)2010年2月19日 (金) 12:46 (UTC)
ありがとうございます。早速、各ブックカードにカテゴリを付与して、先頭ページにBookCardの枚数を表示するようにしました。replyが遅くなりましたが、うまくいきました。ご報告まで。Kurubushi rm 2010年2月20日 (土) 01:29 (UTC)
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。